スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり

初めての海外旅行・初めてのパスポートの作り方@北海道。

2009年06月25日 19:09

たまに仕事絡みの事も書いてみようかしらと。

てな訳で。

初めてパスポートを作る人に捧げるこのエントリー。
ボクが培ってきた知識を惜しみなく。
ってたいした知識じゃありませんが。

1,まず最初に申請に必要な書類を用意しましょう。

・一般旅券発給申請書

 10年用と5年用があります。10年用旅券が申請できるのは,申請時に満年齢が20歳以上のみです。20歳未満の方は5年用の申請になります。お子様は容姿が著しく変わるので5年でって事ですね。用紙は申請窓口または道内の各市役所、町村役場にあります。

・戸籍謄(抄)本

 申請日から6か月以内に発行されたもの。同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は戸籍謄本1通で申請することができます。

 謄本と抄本のどっちを取ればいいのなんてよく聞かれますが,謄本とっておけば間違いないです。謄本も抄本も発行手数料同じなんで。450円也。

・写真

 写真の規格が一番めんどい。今のパスポートはICチップが埋め込まれてて,そこに顔もバッチリ記録されます。なもんで,とにかく厳格な規格です。例外一切無し。履歴書感覚で街中にある証明写真のボックスで,なんか撮ったら大体はねられます。はい,撮り直し。あーもったいない。ケチらずに写真屋さんで撮ってもらいましょう。

が!

 現行の写真の基準が,結構最近新しくなったもんなんで写真屋さんによっては古い規格で撮ってくれちゃったりします。下記の規格を参考によく確認の上撮ってもらっちゃって下さい。ま,パスポートセンターの隣にある写真屋で撮れば確実です。

  ・本人のみが撮影されたもの
  ・6か月以内に撮影されたもの
  ・写真の大きさは、縦45mm、横35mm
  ・写真上部と頭頂部の余白は、2mm~6mm
  ・顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は、32mm~36mm
  ・無帽で正面を向いたもの
  ・背景や影がないもの(スナップ写真は不可)

 次のような写真では100%不受理!ご注意を。

  ×眼鏡のレンズに光が反射しているもの
  (メガネ外しましょう)
  ×サングラス、マスクなどで顔の確認がしにくいもの
  (マスク外しましょう)
  ×表情が平常と著しく異なるもの
  (笑っちゃダメ)
  ×ヘアバンド、スカーフ等で、顔の輪郭、頭頂、
   髪の生え際が隠れたもの
  (素のままの貴女で)
  ×影などにより、顔の表情がはっきりしないもの
  (しっかり前を見て)
  ×シワシワの写真,傷あり写真
  (心の傷は問題なし)

 5年か10年は使う事になるパスポート。規格を守った上で最大限イケてる顔を残しましょう。

・本人確認書類

 運転免許証でOK。免許がなければ健康保険証と年金手帳で。何故か会社が年金手帳を持っているという場合は健康保険証と写真付きの身分証明書(氏名の確認ができるもの。学生証、社員証など)とかで。

2,必要書類を全て申請窓口に提出して下さい。

 申請窓口は以下の通り。どこでもOK。

   北海道パスポートセンター
   渡島支庁(総務課)
   檜山支庁(総務課)
   後志支庁(総務課)
   空知支庁パスポート窓口
   上川支庁(総務課)
   留萌支庁(総務課)
   宗谷支庁(総務課)
   網走支庁(総務課)
   胆振支庁(総務課)
   日高支庁(総務課)
   とかちパスポート窓口
   釧路支庁(総務課)
   根室支庁(総務課)
   小樽市役所
   名寄市役所
   北見市役所
   苫小牧市役所
   中標津町役場

 ただし,パスポート発行の権限を北海道から移譲された市町村に住民票がある方は,その市町村でしか申請出来ません。不便。該当する市町村は以下の通り。(2009年6月25日現在)

 北斗市、砂川市、遠軽町、登別市、新ひだか町、
 芽室町、稚内市、紋別市、滝川市、今金町、
 南幌町、平取町、広尾町、旭川市、弟子屈町、
 芦別市、千歳市、白老町、奥尻町、せたな町、
 枝幸町、上湧別町、栗山町、浜中町、余市町
 士別市、深川市

3,パスポートを受け取りに行きましょう

 パスポートはその日のうちに受け取ることは出来ません。 受取りは申請日から6日後(土日祝日を除いて)以降に再度窓口まで出向くこととなります。年齢に関係なく、必ず本人が行く必要があります。(小学生のお子ちゃまでも,赤ちゃんでも)
 受け取り時には、一般旅券引換証(申請時に渡されます)と印鑑(シャチハタ不可)を持って行くのをお忘れなく。また手数料として下記の金額を支払う必要があります。

 10年間有効の場合は16,000円
  (収入印紙14,000円+北海道収入証紙2,000円)
 5年間有効(12歳以上)の場合は11,000円
  (収入印紙9,000円+北海道収入証紙2,000円)
 5年間有効(12歳未満)の場合は6,000円
  (収入印紙4,000円+北海道収入証紙2,000円)

北海道パスポートセンターであれば隣の売店で売ってます。

以上!

はいお疲れさまでした。。。

 あ,ちなみにパスポートの申請と受取は基本的に全部平日のみ。北海道パスポートセンターのみ受取に限って日曜日でもOKです。何故か土曜日はダメですが。
 な訳で北海道パスポート申請代行センターをよろしくお願いします。って結局宣伝。



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。