スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり

20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?"  札幌公演ネタバレありよ。

2009年06月14日 21:04

もう今日のライブの最中だろうからいいかな。

な訳で。

20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?" 札幌公演ネタバレありよ開始。

超超長文なので覚悟を。

総じて言えるのは,
吉田さんにとって,友人や親戚の見守る中,
20周年のライブを北海道で出来る事は
とても意味深いものだったんだろうという事。

普段のライブでもよく泣く吉田さん(笑)
でも,歌えないって事はボクが知っている限りなかったと思う。
なんだかんだでしっかり歌い切る。
ただ,今回は感情がコントロール出来なくて
音程が取れなかったり,
ワンコーラスほとんど歌えなかったりなんて事も。

それは今回のライブで歌った曲があまりにも
吉田さん個人の気持ちにリンクするものが多かった事,
それを故郷である北海道でパフォームすることへの気持ちの高ぶり,
そんな色んな事がないまぜになってしまった結果じゃないかなと。

これはボク個人の推測に過ぎないけど
吉田さん,ちょっと本調子では無かったんじゃないだろうか。
声もかすれ気味のところも有ったし,
左腕にはサポーターを巻いていたし。
後半は気迫で歌っているという感じだった。

歌えないとか,調子が悪いとか,
プロとしてはナシなのかもしれない。
でも,それを全てチャラにするくらいの
色んな気持ちを受け取れた。
力をもらえた。
そんなライブでした。

長いね(笑)
でも,まだまだ続きます。

ってこの文章も比にならないほど
長時間に及んだ今回のライブ。
計3時間半弱。
歌った曲数41曲(メドレーでワンコーラスのものも含む)。
今まで,ボクが行ったライブの中では最長。

では,本編。
セットリストを織り交ぜつつ。
記憶違いもあるかと思いますがご容赦を。

1,OPEN SESAME

この曲はドリの通常ライブのど頭で必ず流れるインスト。
これを聴くと条件反射で体中の血液が循環しまくり,
アドレナリン放出しまくり状態に。

2,a song for you

クレーンに乗ってステージの中央からドリ様ご降臨。
ボクは昇天。

3,MERRY-LIFE-GOES-ROUND

あ~泣いちゃった吉田さん(笑)
でもしょうがないよな。

夢や希望 失くしても人生は ララル♪ まわってくの
ゲームオーバーに見えても その先 ララル♪ 続いてくの


だもんね。

この日,札幌では色んなイベントが同時に開催されていて

 よさこいソーラン
 北海道神宮のお祭り
 EXILEのライブ
 ドリライブ

札幌市民はどれかのイベントには必ず行ってるんじゃないか
と思わせるほど目玉イベントが目白押し。
この事は吉田さんも知っていたらしく
MCで「EXILEに負けない」って(笑)

この時,ちょっとしたハプニングが。
アリーナ席のお客さんが具合が悪くなってしまったらしく。

ちょうどステージに近いところだったので
ドリの二人もすぐに気付いて,吉田さんが

「大丈夫かい?具合悪くなっちゃったの?ゆっくり息吸って~」


とステージから呼びかけてました。
係の方もすぐに駆けつけて事無きを得たようで。
しばらくしてそのお客さんが戻ってきた時も

「大丈夫かい?無理すんでないよ」

と北海道弁丸出しでサポート(笑)
4,あぁもう!!
5,サヨナラメーター/タメイキカウンター
6,大っきらい でもありがと


ボクが吉田さんの不調に気付いたのが,
「大っきらい でもありがと」
いつもなら声が伸び切るようなところがかすれ気味だったり,
歌っている感じもちょっと辛そうなかんじが。

7,アピール
8,ALMOST HOME

「ALMOST HOME」を北海道で
しかも家族の前で歌うのは感極まるものがあったんだろうな。
ワンコーラス目はちょっと音程が取れなかったりして。
間奏で「音程,間違っちゃった」みたいなことを。
吉田さんにしては珍しい。

全員で「TO・KA・CHI♪ TO・KA・CHI♪」
これはやっぱり北海道で歌わなきゃねえ~(笑)
9,あなたに会いたくて
10,STILL
11,うれしい!たのしい!大好き!
12,MEDECINE
13,笑顔の行方
14,今度は虹を見に行こう
15,Eyes to me
16,愛しのハピィデイズ
17,眼鏡越しの空
18,決戦は金曜日


ドリタイムマシーンと称した20周年ならではのメドレー
まずは1989年~1992年。
もう,これってワンダーランドでしょう!?
1stアルバムから順を追って全部のアルバムの曲を披露。
一曲一曲,聴く度によみがえる色んな場面。
この時期はまだドリのライブに行った事なかったんだよな~
まさか「MEDECINE」を聴けるとは思わなかった。
ここで一旦,小休止。
ドリのメンバーが袖に下がる。
多分。。。
ちょっと前後しているかもしれないけどご容赦を。

で,ドラムのSATOKOさんのドラムソロ。
女の子のドラムか~なんて思って最初は軽く見てたら
ぐいぐい引き込まれた。

ライブでよくあるバンドメンバーのソロって
まあ,アーティストが休憩するための場繋ぎみたいなもんで
たいしたことないんだけど,今回は違った。

黒髪を振り乱してドラミングする姿。
ふとした瞬間に見せる可愛らしい表情と
ドラムに向かう時の目つきの鋭さ。
すげー,もっと聴きたい。
案の定,会場は大喝采。
またツアーで来て欲しいなあ。

メンバーが戻ってきて
パーカッションのギミさんが先頭になって
ナイジェリアの神様を呼び寄せる歌を全員で。

その時,ギミさんが
「よさこいに負けないように」と呼びかける。

と,吉田さんが
「よさこいじゃなくて,よさこいソーラン!ソーラン節なんだよ!」
って言った後にソーラン節を歌い始めた!

「ヤーレン,ソーランソーラン~♪」

条件反射的に会場も「ハイッ,ハイッ!」と合いの手。
練習とかしてないのに。
道民の性ですな(笑)

19,go for it
20,いろんな気持ち
21,琥珀の月
22,サンキュ
23,ROMANCE
24,しあわせなからだ
25,そうだよ
26,あはは


1993年~1997年。多分ドリの絶頂期。
ボクが初めてドリのライブを観たのもこの頃だったな。
アルバム「MAGIC」ツアー。
そこから16年。ドリを追いかけ続けております。
「go for it」では昔よくマネされた首振りを久々に披露。

27,ね、がんばるよ

ここでいったん吉田さん小休止。

ていうか,もう普通のライブだったら
ダブルアンコールくらいの曲数やっちゃってるもんね。。。

袖に下がった吉田さんに代わって
まささんを筆頭とした男性陣がKinKi Kidsの曲をカバー。
ドリが初めて他のアーティストに提供した曲?

吉田さんが下がると会場の雰囲気も一気にリラックス。
まささんも自覚しているようで

「吉田さんがいる時と全然雰囲気ちがうんだけど(笑)」

と自虐ネタ。
お客さんも小休止。アットホームな感じでよかったけどね。
まささんがちゃんと歌ったところ,初めて見たかも。

28,なんて恋したんだろ
29,みつばち
30,24/7-TWENTY FOUR/SEVEN
31,いつのまに
32,マスカラまつげ
33,やさしいキスをして
34,空を読む
35,何度でも


1999年~2006年。ドリタイムマシーンもここで終了。
ま,当たり前っちゃ当たり前なんだけど
全部の曲をそらで歌える自分が怖い。
ライブなんだけど,客席みんなが歌ってる。
超豪華版カラオケボックス,ご本人登場みたいな。

「空を読む」
ああ,この歌すごい好き。
ドリの歌は女の子の心情を歌ったものが多いから
男のボクにはたまに分からない事も有るけれど
この歌は普遍なんだよな。

思い通りになんていかない 愛したい人には伝わらない
明日が読めるわけでもないのに どうして空を見上げてるんだろう?


深い。

36,CARNAVAL~すべての戦う人たちへ~
37,TO THE BEAT,NOT TO THE BEAT
38,TRUE,BABY TRUE


こっからはエンディングまで一気に。

「CARNAVAL~すべての戦う人たちへ~」
この歌は普段,iPhoneで聞いてると
スキップしちゃうんだけど,ライブではなんかいい。
最近のドリのライブでは定番になりつつあるかも。

「TO THE BEAT,NOT TO THE BEAT」
歌詞もエロけりゃ,ダンスもエロい。
エロドリ。

「TRUE,BABY TRUE」
予想通り。
アルバムを買った時からライブで吉田さんが歌う風景が
浮かんだけど,まさにその通り。
吉田さんが心と身体の全てを歌声に乗せて解き放つ。
そのパワーがこっちの身体にもぶわぁーって拡がる。

放心状態のまま,本編は終了。

で。
アンコール。

39,札幌LOVER
40,MIDDLE OF NOWHERE
41,またね


キターッ!「札幌LOVER」!!
2007年のワンダーランドで披露して以来,
多分これが最初で最後。
のっぴきならない事情により2007年のワンダーランドに
行けなかったボクにとってはもう涙モノ。
絶対にもう聴けないと思ってたもんな。
これで2007年のワンダーランド分取り返した!

「MIDDLE OF NOWHERE」
ステージが後部席まで移動!
サンダーバードみたい。って前にもこれあったな。
だからドリのライブって席が後ろだからって
いってもあまり悲観する事も無いんだよね。

「またね」
この曲が全てだったんだと思う,今回のライブは。
辛い事や悲しい事,うれしかった事や楽しかった事,
この数年でドリに起こった色んな事,
そんなものが全部詰まったこの曲。

多分,この曲はライブでは聴けないんだろうなって
思っていたけど,歌ってくれました。
でも,ワンコーラス目は吉田さんほとんど歌えず。

「自分は北海道に甘えている気がする」
「この曲を北海道で歌って,また新しくスタート」

(うろおぼえです。ご容赦を)

そんなことをいってた吉田さん。
自分の故郷で「またね」を歌う。
それは,私はこれからも歌い続ける
そんな決意表明にも聞こえました。

ものすごく,ものすごく密度の濃いライブでした。
たくさんの力をもらいました。
自分まだまだ頑張らんとダメだなって思いました。

はだかになって はだかになって もう一度 生まれよう
はだしになって はだしになって もう一度 歩いてみよう

やっぱ良いね,ドリは。
スポンサーサイト



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり


コメント

  1. どれみ | URL | -

    たびたびすいません。

    もしかしたら?と思ってまたきちゃいました。
    自分が行った訳じゃないのに、
    リンク先の人が行くとなんか落ち着かなくて(汗)
    ほんとよしだみさんの涙が目に浮かびます。
    MCとかよしだみさんの声が聞こえてきます。
    やっぱり北海道でやるのは特別なんですね~。
    札幌ベイビーズがうらやましい。
    てぐりさんの様子も伝わってきました!
    レポありがとう~~~!

  2. じま | URL | -

    ネタバレも書いたのねw
    昔から好きな、眼鏡越しの空とか、
    go for it とかもぞくぞくしながら、
    昔だとなんとも思わなかった、
    空を読む とか 琥珀の月でもうるうるして。。。
    ワンダーでは大阪で、今回は名古屋で
    ご当地LOVERも聞けたし。
    吉田みさんの喉はほんとに心配。
    ほんとに次に会えるのを楽しみに、
    またね を聞いてました。

  3. てぐり | URL | -

    Re

    >どれみさん
    > もしかしたら?と思ってまたきちゃいました。
    いえいえ気にしないで下さい。
    ていうか自由に来て下さい(笑)
    > 自分が行った訳じゃないのに、
    > リンク先の人が行くとなんか落ち着かなくて(汗)
    ボクも昨日今日とやっと他のドリブログの人たちの
    ライブレポ見たりしてます。
    どれみさんのもやっと解禁しました(笑)

    > やっぱり北海道でやるのは特別なんですね~。
    > 札幌ベイビーズがうらやましい。
    ボクは北海道のライブしか観た事が無いから
    他の場所とは比べられないけど
    やっぱり北海道だと吉田さんかなり“おだつ”みたいです。
    “おだつ”とは北海道弁で
    調子に乗って浮き足立つみたいな意味かな?
    吉田さんが北海道のライブで良く言うんです。
    「あっし,超おだってる」とか(笑)
    ボクも昨日はかなりおだちました。
    是非一度北海道のライブを経験してみて下さいよ。
    その後ドリ談義でもしたいですね!

  4. てぐり | URL | -

    Re

    >じまさん
    > ネタバレも書いたのねw
    書いちった(笑)
    > 空を読む とか 琥珀の月でもうるうるして。。。
    もう,空を読むはヤバいよね。
    琥珀の月も学生時代に良く聴いたな~
    それぞれの曲に色んな思い出がくっついてるんだよね。
    > ワンダーでは大阪で、今回は名古屋で
    > ご当地LOVERも聞けたし。
    札幌Loverではじまさんと行ったJRタワーも出てきたよ(笑)
    ♪いつもはいてるジャージさ 今日も家へ直行か
    JRタワーの展望台で夜景みたいなぁ ♪
    てな感じで。「スウェット」が「ジャージ」に変わってたんだけど
    ジャージって方言なの,もしかして?
    北海道にしか住んだ事がないから意外と北海道弁って分からないんだよね。
    > 吉田みさんの喉はほんとに心配。
    うん。なんか喉が強い人って勝手なイメージがあったから。
    あ~バック買えば良かった・・・(笑)

  5. orokamono | URL | d/CpiV46

    お帰りなさい!

    札幌ベイビーズさんv-218
    レポ読んで改めて思ったんですが、やっぱり北海道は聖地ですね。
    いやマジでうらやましいです。
    北海道でドリを見るのが私の究極の目標ですね。
    絶対に実現させてやるv-91
    てぐりさんの詳細なレポ読んで改めてそう思いました。
    ありがとうございました。

  6. 飛行機友達 | URL | ywy5sHbU

    やっぱ北海道だからね

    はじめまして。
    きたえーるにはLOVE LOCKSで行きました。アリーナの中央よりやや後ろでしたが、バックステージの際は結構近く、真横をリフトで二人が移動して行きました。風船もGETしました。
    WLD2007と翌日のPP限定の札幌ドームにも参戦しました。
    北海道は「お帰りー」から始まりますね。一番盛り上がります。「札幌LOVER」もね。
    また、札幌でドリに会いたいです。富山から直行便で。

  7. 飛行機友達 | URL | ywy5sHbU

    美和ちゃんのサポーター

    またお邪魔します。
    美和ちゃんのサポーターについてですが、0321大阪城初日にはスパッツに見え隠れしていましたが、右足付け根付近に。
    0530名古屋初日には右ひじに。
    どちらも、美和ちゃんの練習熱心さから来る疲労でしょうか。あんなジャンプして、啓太さんに飛びつけば痛くなりますわな。また、右ひじはドラムスティックをぶっ飛ばして、自分の頭にブツける程痛かったのかな。マイク持つ手が痛々しかったです。
    ドリボードでは一切カキコが出来ませんが、チョコットお借りして、報告しました。
    失礼しました。

  8. てぐり | URL | -

    Re

    >orokamonoさん
    のっぴきならない事情によりコメントが遅くなりました。
    すいません。。。
    北海道のライブはやっぱりホームって感じなんですかね~
    なんかアットホーム感満載のライブですね,いつも(笑)
    ぜひぜひ北海道来て下さいよ!
    へたに道内の遠い所よりも
    本州から来る方が時間がかからないって
    吉田さんも言ってましたよ(笑)
    飛行機でひとっ飛びですからね~
    道内は基本,車かJRなので。
    お待ちしてます。。。

  9. てぐり | URL | -

    Re

    >飛行機友達さん
    どーも,はじめまして。コメントありがとうございますv-290
    LOVE LOCKSはボクも行きましたよ!
    ドリの札幌でのライブは大体きたえーるでやるんですけど
    きたえーるは音響も良いし,地下鉄直結で交通の便も良し。
    広さも広過ぎず狭過ぎずちょうど良くて
    北海道では評判いいんですよね。
    やっぱりサポーターの事はみんな気付いてたんですね。
    最初は遠目から見ると衣装かな?なんて思ったんですが。
    ちょっと心配ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tegurinoblog.blog92.fc2.com/tb.php/343-f640d78a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。