スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり

snow leopardのグリッド表示の進化がなにげに便利。

2009年08月28日 22:33

ボクはよく使うアプリケーションはDockに、
その他のアプリケーションは
Dockの右側にアプリケーションのフォルダを配置して
そこから目的のアプリを起動させます。

その時の表示方法がファン・グリッド・リストの
3種類から選べるのはご存じですよね?

ボクはleopardの時はリストにしてました。
というのも。

ファンは並び順の上から
数種類しか表示されないので論外、
グリッドは見やすいけどフォルダの中までは
たどれなかったので却下。

消去法でリスト、てなワケでした。

が。

snow leopardはグリッドでフォルダを選択すると
ちゃんとそのフォルダ内もグリッドで表示してくれるんです!

つまり、今までは↓の状態まではいけたけど

スクリーンショット(2009-08-28 22.11.55)

この状態で上から2列目左から3列目の緑のフォルダを
クリックすると

スクリーンショット(2009-08-28 22.25.55)

こんな感じでべろ~んとウィンドウが開いてしまい
なんとも使い勝手が悪かったのですが、
snow leopardでは

スクリーンショット(2009-08-28 22.12.15)

ちゃんとフォルダの中身を
グリッド表示してくれるようになったのです!!
前の階層に戻りたい時は左上の矢印をクリックすればOK!!

実に地味ですが、ボクにとっては実に助かる。
こういう地味だけどあとから効いてくる
チューンアップがされてるのが
今回のsnow leopardなんでしょうね~
スポンサーサイト



このブログ、オトコのたしなみは2009年12月8日に下記URLへお引っ越ししました。
http://blog.teguri-office.biz/
お手数おかけしますが、ブックマークの変更などなどよろしくお願いいたします。
てぐり


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tegurinoblog.blog92.fc2.com/tb.php/373-a0fa2667
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。